<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ディーンのジョービ。

今日8/28はオレの大好きな夫、ディーンの誕生日。
わーい!
おめでとう!!
この世に産まれてきてくれてよかったー。
ディーンの父ちゃん母ちゃん、ディーンを創ってくれてありがとうー。

昼間はタイタウンに行き、うっまいタイを食べて来た。
そして夜は家族そろって家で家族メシ。
これからカニョとガトーショコラを作ります。

イケメン(外も中も最高!)ヴェニス代表ディーン、おめでとうー!
c0048504_839514.jpg

[PR]
by maivenice | 2009-08-29 08:41 | 家族

夏休みもあと2週間。。

突然ですが、せっかちです。
子供の頃からそうだったような気がします。
母ちゃんと買い物なんかに行くと、お茶好きの女子大生のような母ちゃんはすぐに
”そろそろお茶しない?”と提案します。
買い物しだして30分もたっていない頃です。
イヤイヤだけど、”いいよー”とあたい。
喫茶店に入り(その頃はスタバとかカフェとか無かったもんなー。。)、
母ちゃんはコーヒー、アタイはレモネードとか頼むわけです。
アタイの場合、飲み物来るや否や一気飲みね。
それで、”じゃ、行こうか。”

ディーンと2人で車で出かけたりするとき。
車が到着するとすぐに降りて、さっさかと1人歩き出します。
ディーンに、”なんでいつも1人でさっさと行っちゃうんだよー”と嫌がられます。

この間、イトコ夫婦(嫁の方がイトコな)が来たんです。
そしてみんなで出かけたんだけど。
車からさっさと降りてさっさと歩いて行くオレとイトコ。
旦那置いてけぼり、みたいな。
恐るべし、血。
あなどれじ、DNA。

サッカー前にバイオリンの練習。
くろいなー。
せっかちのド反対なカノアでございます。
c0048504_2334082.jpg

[PR]
by maivenice | 2009-08-27 02:43 | 日々の事

のどかだわねぇ。

日曜のイブニング。
私の席から見上げるとこんな感じ。
お気に入りでございます。
ので、お裾分け。


[PR]
by maivenice | 2009-08-24 13:29 | 日々の事

逃げる気満々じゃん。

長いながーいカノアの夏休みも残すとこあと2週間半。
まだサヨナラは言えない!
毎年のことだけど、この長い夏休みを終わらせるのって勇気がいるのよね。

今週のカニョは午前中は毎日サッカートレーニング。
そのまま近くの友達の家のプールに行って泳ぎまくりんぐ。
今晩は友達の家にお泊まり、そして明日はまた違う友達のスランバーパーティー。
あたいとディーンのデイト週末です。
家族みんなでワイワイも大事なことだけど、夫婦2人だけの時間も大切やん。
なので今日はひっさしぶりぶりに夕方から大人の映画を映画館に見に行くのです。
タランティーノ&ブラピの新しい奴な。
そのあとディナーにも行っちゃうわよ。
もちろんチャリで行動。

ヴェニスの空もなんとなく秋っぽくなってきました。
c0048504_2358993.jpg

[PR]
by maivenice | 2009-08-22 00:02 | 日々の事

we need music.


LAダウンタウンにて、Zap Mamaの無料コンサートがあったのでみんなでお出かけ。
やっぱり混んでいたけど、すごく良かったー!
かのあも赤ちゃんの頃から聞いているので大好きです。
ずっと踊っていました。
ちょっと見にくいけど、ノリノリのかのあ。


[PR]
by maivenice | 2009-08-17 12:58 | 音楽

あと5歳若ければもう1人いったんだけどなぁ。

海とかのあ、10歳違い。
よく人にそのくらい離れてると1人っ子が2人みたいになるでしょう。
とかって聞かれるんだけど、ぜーんぜん。
しっかり兄妹です。
海は仕事に社交に忙しい人なのでいつも一緒ではないけど。
一緒にいる時は仲良しだったりからかいあったりしています。

海はながーい間私たちに弟をせがんでました。
女の子だったら面倒みないよー、とか言って。
でも産まれて来たのは女の子。
しばらくしてから
”弟が欲しいと思ってたけど、妹ができてほんとに良かった”
と言って私をきゅんとさせました。

海はカノアの面倒をよく見てくれました。
おむつ替え、お風呂、寝かしつけ、絵本を読む。
私が風邪でダウンしてるときカノアが大泣きして、
よろよろとカノアの方に行こうとしたら海がさっと抱き上げて、
”おにいちゃんがいるからね〜、大丈夫だよ〜”とあやしてくれてました。
涙。。
車も運転できる今となっては送り迎えもできる頼もしいお兄ちゃん。


妹にスケボーを教える兄。
c0048504_2144492.jpg


教えるのをあきらめて押させる兄。
c0048504_217039.jpg


このまま2人で出かけてゆきました。
[PR]
by maivenice | 2009-08-13 02:21 | 家族

足首にタトゥー、入ってますが何か?

タトゥー=生活が荒れているとか、薬中ってことではないので。
そこんとこしくよろで。

この週末はディーンがかのあを連れてお姉さんの住むサンフランシスコ方面に。
私は海とお留守番。
だって、一日も休む事無く毎日仕事してる彼を置いていけないやん。
海は今、週の半分をLAのカウンティープールで、ライフガード&水泳の先生。
もう半分はベバリーヒルズのカントリークラブのプールでのライフガード。
と、ともかく毎日働いています。
なんだかまた一段と逞しくなった。
素晴らしい!
お弁当も自分で作って行ってます。

昨日久しぶりに海とデートもしました。
2人で近所のローカル食堂に朝食食べに。
いろいろとゆっくり話せてすごく貴重な時間になりました。
家族4人もいいけど、こうして海とゆーっくり話せるのはなかなか無いからな。
すごく良かった。
また2人で朝食食べに行こうって決めました。

c0048504_6425476.jpg

[PR]
by maivenice | 2009-08-10 06:46 | 日々の事

ちょいといいこと。




トムスの靴を知っていますか?
エスパドリーユなんだけど、一足買うと一足、靴を持てない世界の子供達に
自動的に寄付されるしくみになっているのですね。
ブレイク君という青年が始めた靴屋さんです。
素晴らしいと思います。


ということで、我が家も早速買いました。
履きやすいし、かわいいし、気に入っています。
そしてちょっといい事をしたような清々しさ。
c0048504_2275915.jpg


そしてもう1つ、私が応援しているプログラム。
グローバル・ギビング
このサイトでどの国の、どのプログラムに寄付をしたいか選ぶ事ができます。
私が特に応援している”the girl effect ”もここのプログラムです。
ここで自分が共感する、そしてお財布の中身に合うプログラムを見つけて
寄付をすると、その後の様子などしっかりメールでレポートしてくれるのも嬉しいです。

小さい事だけど、少しだけど、大事な事。
[PR]
by maivenice | 2009-08-06 02:54 | 日々の事

土佐くんのサーフメヒコ

土佐くんが彼のブログであたいのことをかっこよく紹介してくれました。
嬉しかったので今度は私が土佐くんのことを。

土佐くんと出会ったのは私が高校生で故山本さんのオリオンサーフボードに乗っていたころ。
若かったわぁ。。(遠い目)
オリオンの工場で働いていた鈴木くん(クマさん)の友達だったのが土佐くん。
ちなみに、君呼ばわりしてるけどさ、年は上なんですよねー。
偉そうでごめんやでー。
トササンって言いにくいし。
どこかの国の食べ物の名前みたいだし。

その頃、私の鵠沼の実家には本当にいろーんな人が勝手に出入りしてたんですね。
みんなサーファーで、家を海の家として勝手に愛用していた人ばかり。
土佐くんもいつの間にやらしょっちゅう顔を出してました。
波のありそうな日の前夜には必ず泊まリに来てたしね。
彼はそのころKノクニヤに勤めていたので家に入ってくる時は
”こんにちはー!Kノクニヤですぅ”とデカイ声で登場。
このデカイ声での挨拶、アンド我が親父くんの好物のポメリーのマスタード大瓶
などの手みやげを持っての登場なので、家では人気のゲストでした。
そのころ私はサーフィンに夢中だったのだけど、今と違って子供はもちろん、
若い女子のサーファーはとても少なっかたので、自分の周りはサーファーのセンパイばかり。
自然に大人に囲まれていることが多かったのですね。
そんな中、土佐くんは大人なのに大人と違うなんだかすごく純粋な心を持った人で、
年下の私にも偉そーな話し方もせず、ともかくもう死ぬほどサーフィンが好き!
そして何よりユニークで、ある意味斬新な人でした。

ある台風の夜、例によって土佐くんが泊まりに来ました。
両親が出かけていて兄貴と私と2人だけだったので、じゃあ3人でラーメン食べに行こうって
土佐くんの運転で茅ヶ崎の”サッポロ軒”に。
ここのラーメンはすごく美味しかったんだけど、おじさんは恐くて有名でした。
無駄口とか大嫌いな感じの。
メニューは、しょうゆ、みそ、それにチャーシュー、にんにくかバターのトッピング、以上。
常連さんは大体”味噌バターにんにく入り”が好みだったように覚えています。
それなのに土佐くんは入るやいなや、”塩バターね”とか言っちゃうんだもん。
その場が一気に緊張しちゃったっつの。
おじさんムっと一言、”そんなのないよ。”
。。シーン、みたいな。
みんな唾をごくりと飲む、みたいな。
外は嵐の前、みたいな。
さすがに空気をよんで一気に緊張した土佐くん、”じゃあミショチャーソーで”
とか訳わかんないこと言って、おじさんをさらに苛つかせてました。
食べ終わるまで緊張した空気になってしまったので、
土佐くんはそのあと私と兄貴にすごく怒られたんでした。
忘れられない思い出です。
ぶふっー。
あ、これ土佐くんを知ってる人じゃないとおもしろくない話かも。

エニウェイー。
そんな土佐くん、めっちゃ楽しそうなことをやっています。
相変わらずサーフィンが大好きで、こんな素晴らしいサーフィンをもっともっと
広めたいという気持ちから始めたそうです。
サーフメヒコ
かなり楽しそうなサーフィンスクール。
サーフ&ヨガとかね。
今度日本に行ったら私も絶対に参加したいと思っています。
何より、この土佐くんの素晴らしい人となりを知って欲しい思いです。
みなさまぜひともチェキラーウ。

あ、そうそう。
いつまでも変わらない純粋な土佐くんのことも好きだけど、
私がもっと大好きなのは土佐くんの長年のガールフレンドのKルちゃんです。
きゅん。

c0048504_3412411.jpg

[PR]
by maivenice | 2009-08-04 04:03 | friends

来て〜来て〜来て〜来て。

夏の間の毎週木曜日、サンタモニカピアで無料の野外コンサートをやっているのですね。
もう今年で25年ですって。
私たちはチャリで行くんだけど、無料のチャリパーキングもあって便利です。
バンドはワールドミュージック系が多いです。
昨日はジンバブエのバンド。
よかったわぁ。

7時からなので、みんな大きなブランケット(敷く用とかける用)とピクニックを持って。
観察していると、テーブル(折りたたみ式な)持って、ランタンもって、
ワイン(ほんとは禁止されてるけどね、みんな見て見ぬ振り)、サンドイッチ、
サラダ、チーズにパンとか、かなりおしゃれなピクニックです。

私たちの前にじんどっていた家族X2。
父ちゃん(おフランス人)は時間がたつにつれ舌がもつれるほど酔ってるし、
母ちゃんと娘もほろ酔いで踊ったりしてます。
もうひと家族はなんと子供が7人!
上から13、10、8、6、4、2、9ヶ月。。ってな感じでしょうか。
すごくいい感じ。
しかし7人って!
陽が暮れると寒くなるビーチなのに、薄着のまま震えている少年。
その辺で寒そうに寝っころがっている4歳児。
赤ちゃんはハイハイしながら今飲んだばかりのミルクをゲップと共に吐いています。
でも、パパママはおかまいなしにの〜んびり。
そして思いました。
こうじゃなきゃ7人は産めねーな。
私だったら、”A男、寒くない?はいジャケット””A子、このブランケットかけて”
”あらあらー、ベイビーが吐いちゃったわ、タオルタオル〜”
、とノンストップにケアをして気が狂っていたでしょう。。
大家族、楽しそうだけどなぁ。

c0048504_2125380.jpg

[PR]
by maivenice | 2009-08-01 02:16 | 日々の事