<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

考えるヒト。

へろぅ。
ごぶさたチャン。

今年最後の仕事も無事に終わり、クリスマスも無事に終わり。
子供たちも犬たちも、よい子にしていたのでサンタさんから
たくさんプレゼントもらったしな。

”letters from iwojima"も20日に公開。
仕事終わってすぐにカイと2人で見に行きましたとも。
がっつりと泣いてきました。
でも、見ながらも現場でのいろいろを想い出したりでしみじみしながら。
それにしても本当に素晴らしい映画だなぁ。

こうして日本人としてアメリカに住み、2つの国の架け橋となるような仕事を
している私にとっては不思議な経験でもあった。
その昔にお国のために必死で戦った日本兵たちがいて、その事実にハートを強く
揺さぶられたアメリカの監督やクルーたち。
そしてその間で働く私たち。
アメリカと日本の国の隔たりがない今でこそ実現できたプロジェクトだと思うし、
そこで働いたことの尊さよ。
辛く哀しい戦争が、このようなユナイトをもたらすとは誰が思っただろうか。

2006年がもうすぐ終わろうとしている今、いろいろなことをしみじみと考えている
今日この頃である。


それにしても我が家のウッドフロアーの痛みは激しすぎる。。。
c0048504_9562711.jpg

[PR]
by maivenice | 2006-12-29 10:14 | 日々の事

busy...

ヘロゥ〜
わたくし、ただいま、今年最後の荒稼ぎ中でございます。
荒稼ぎってのはウソです。
ちょっと忙しいお仕事の日々なのです。
そしてクリスマスの準備もその合間にやってたりで
ダブルいそがしーのですね。
略してダブいそ。
まぁ、先生も走っちゃう月でございますからして。。

see you soon.
[PR]
by maivenice | 2006-12-19 03:13

タロゥとコバヤシ君

タロゥとコバヤシくんち、きれいにしました。
天気もいいのでタロゥもきれいに洗って、ついでに散歩させました。
気持ちよさそうだった。
c0048504_7295847.jpg

癒されるなぁ。
タロゥはカイが6才の誕生日に友達からもらった手のリサイズのミドリ亀だった。
いつのまにかこんなに大きくなって!

年の瀬も迫っていて、クリスマスショッピングもまだ終わってなけりゃあ、
クリスマスカードもまだな〜んもやってません。
なのになぜかのんびりしているオレ達。
いいじゃないのぉ、明日やりゃあ。。

コバヤシ君、家の子になって早10年。
たまに何日間かエサ忘れたりしちゃってるけど、すごく元気。
何度かお友達のヌーツを連れてきたけど、一匹はコバヤシ君やグッピーにまで食われ、
そのあとに来た子(ヤマダさんね)はある朝忽然と姿を消した。
きれいさっぱりと行方不明に!
半年後、そのミステリーが明らかに。。
c0048504_7322440.jpg


それは大掃除をしていた年の暮れ。
タンスを動かしてソウジしていたらそこからカピカピに乾いたヤマダさんが!!
あまりに完璧に乾いていたのでそのままブローチでにもしようかと思ったくらいだ。

コバヤシ君は1人でも、グッピーたちとシェアしているお家で十分幸せそうである。
[PR]
by maivenice | 2006-12-13 07:40 | 日々の事

ホリデー シンガーズ

昨日の夜は大雨。
今朝はサンタモニカでカノアたちホリデーシンガーズの初舞台。
雨だったらかわいそうだなぁ。。
と思っていたら晴れました。
ピーカン!

普通のクリスマスソングはもちろん、スパニッシュ、ユダヤ語、アフリカ語の歌も。
お決まりのクリスマスソングでも歌詞に工夫があるのですね。
例えば、12デイズ オブ クリスマス。
これは12エコ デイズ オブ クリスマスに。
1st day...全ての人々が自由な世界
2nd day...テレビにはグッドガイズばかり
3rd day...トラフィック(渋滞)無し!
4th day...全部ソーラーパワー
5th day...きれいな空気
6th day...きれいな海
7th day...no カリフラワー(なぜだ!?)
8th day...野菜果物は全部オーガニック
9th day...飢餓無しの世界
10th day...ホームレスに家
11th day...斑点ふくろうの保護
12th day...森林を守る

という具合。
これこそクリスマス スピリッツ。

となかいカノア、大きな声歌ってたし踊りもばっちり。
大変よくできました。
c0048504_13272823.jpg

[PR]
by maivenice | 2006-12-11 13:31

仲良く

恋人、もしくは夫婦でいつまでも仲良くしていられるには
やっぱり同じ趣味があったほうがいいですな。

私は高1の時にはもうサーフィン三昧な日々でした。
最初の頃はBFがサーフィンする人じゃなくても問題なかったの。
でも波があるとどうしてもデートの約束も寸前キャンセル。
行ったとしてもソワソワして心は海。
BFに”オレと波と、どっちをとるんだ”と言われ、迷いもなく”波”と
答えたことが何度もある。
そしてブレイクアップ。
大体そういうこと聞く女々しい奴は嫌いだよ。
そうすると自然にBFは一緒に海に行ける人ってことになる。
波があれば一緒にサーフできるし、波がなきゃスケボーしたり、卓球したり。

ディーンとこうして仲良くやってられるのも同じ趣味があるからだろうな。
サーフィン、海、子供、犬、酒、ごはん、友達。。。

opposite attractionという事もあるけど、長い目でみたら
やっぱ同じような趣味を持っていたほうが仲良くできるんじゃないかな。
じゃなければお互いの趣味にものすごく理解があるか。
とは言え、いつも、なんでも一緒ってのも嫌なんですけど。。


さて、日曜日はカノアの学校のホリデーコーラス隊デビュー!
朝もはよからファーマーズマーケットで。
毎日練習に付き合わされているので、私も一員になれるくらいだ。

photo by カノヤマキシン
c0048504_338263.jpg

[PR]
by maivenice | 2006-12-10 03:39 | 日々の事

つぶやき

カイ、青春をエンジョイ中。
朝は学校に行く前にサーフィンして、学校行って、バンドとジャムして。
勉強もすごい。
私がカイの年頃には赤点オンパレードだったもん。
リスペクト。
そしてガールフレンドともつきあい始めてから、かれこれ2ヶ月くらいだろうか。
これもすごい。

私がティーンエイジャーの頃は、マックス2ヶ月くらいで
恋愛が終わってましたから。
平均2週間。。
マッチ棒の女と呼ばれてました。
ボッとついてすぐにスス〜っと消えていくのね。

冬休みに行ったスキー教室で知り合った年上のかっくいい彼と
街で会う約束して、駅で会った瞬間にがっくりきて、嫌でイヤでまいたこともあったっけ。
ザ・旅目!
好きだったサッカー部の主将でデートに誘われて、
鵠沼海岸の駅で待ち合わせ。そしてその時の先輩のジーンズがちょっと
短くて、ベルトもきゅっときつく締めていて、しかも靴下が黒くて、ってのを
見た瞬間にさ〜っと気持ちが冷めていき、
”実は母が病気なので今日はデートできない”と口からでまかせで
逃げ帰ったり。
私と同じ水泳部の憧れのかっくいい先輩が水から出てきたときに
超爽やかな笑顔でうっとり見ていたら黄色い鼻水がぶるんって
先輩の鼻からでていたときも、私の恋は音をたてて崩れていったし。
密かに恋心を寄せていた同じくラスの同級生。
クラス中に何気なくチラ見したら、鼻をごにょごにょ〜んって動かした瞬間で
人知れず恋を封印。。

こんなことばかり。
こうしてディーンのことを未だに大好きだということが
かなりアンビリーバボー!


最近家で面倒を見ている、1人でお留守番出来ない
友達の犬、マイロとカノアの写真。
文中とは全く関係ないけどね。。
c0048504_613811.jpg

[PR]
by maivenice | 2006-12-09 06:20 | 日々の事

イジメ

ここんところ、パーティー続きで浮かれまくりのオレたち一家。
カイとカノアのコラボレーションダンスがバカ受けの今日このごろ。
あぁ、腹がイテー。。

日本は相変わらず暗いニュースばかり。
虐待にイジメ。。
子供って、もうそこに居るだけで幸せと笑いを振りまいてくれるのにな。

常々思っている。
日本は強烈なイジメ社会だと。
ニュースなんかではいつも誰かがつるし上げられている。
ポジティブなメッセージはゼロに等しい。
学校で、会社でイジメがある。。ある意味当然のような気がする。
テレビをつけても、新聞を読んでも、インターネットを見ても
いじめがごろごろしてるんだから。

そんな私もいじめられた経験有り。
クラス全員に無視されたりとか、悪口の手紙回されたり。
よく覚えてないけど、意地悪なこと一般ね。
子供の頃から態度XLだし、協調性はないし、だったからか。
負けず嫌いなので、泣いたり言いつけたりはしなかった。
その代わり、もう大ボラ!
一緒に遊んでくれる友達がいなくても、大きい独り言で
”今日は仮面ライダーが迎えに来てくれるんだよな〜”
”空飛ぶ絨毯で帰るんだ〜”
アッホで〜す!
誰かが信じる、信じないはどうでもよく、平気で吹いてました。
ピーヒャララン。
親にも言いつけなかったけど、家に帰れば安心だった。
パパ&ママは絶対にどんなことがあっても自分のみかたで、
愛してくれているという自信、強いバックボーンがあったから
なにがあっても平気だったんだと思う。
私があまりに平気にしていたので、クラスの子達にはつまんなかったらしい。
イジメはいつのまにか終わったみたい。

今のイジメはもっと陰湿なのだろう。
哀しいことです。
[PR]
by maivenice | 2006-12-06 06:29 | 日々の事

ピクニックパーティー

かのあキラのピクニックバースデイパーティー、大盛況でした。
なにせ超ゴージャスな天気でしたもの。
日焼けしちゃったよ。
子供はなんと42人ほど!
もちろん親と一緒に来るからその人数と言ったら。
ピッツァにサラダにチップス&サルサ、そしてサンドイッチにパスタサラダ。
そしてたっぷりの水とジュースでもう準備万端!
ピクニックテーブルもプレイグラウンドの真ん前のテーブルをゲットですわ。
言う事なし!

そしてケーキ!
c0048504_6135452.jpg

c0048504_615634.jpg


フィナーレのピニャータがつるし上げられましたぁ!
c0048504_6172267.jpg

これがあっけなく3人目で首からポッキリ折れてしまったのね。
c0048504_6184628.jpg

無惨な姿のユニコーン。
おつかれさま。。。
c0048504_6224980.jpg


そしてみんなにお土産をわたしておしまい!
過去2年、カノアの誕生日パーティーは雨だったから
今年は良かったわぁ。
ジンクス破れたり!
公園でのパーティーはなかりお勧め。
子供達も親も楽しいし、後かたづけも楽だし。
天気さえ良ければもう最高です。
カノアも大喜びだった。
イェイ。

次はクリスマス。
まだまだイベントは終わりませんわよ。
ぬほほほほほ〜〜〜〜
[PR]
by maivenice | 2006-12-05 06:27 | 日々の事

ms.pinata

c0048504_250664.jpg

あぁ、私ったらこれから子供達に嫌っていうほどぶったたかれるんだわ。。。
キャンディーやらチョコやら詰め込まれてさ。
それにしてもこの黒い奴なに?
がん見してんじゃないわよぉ〜。

ちょっと近づいてみようかしら。
c0048504_2515182.jpg


やっぱりあなたもこの甘い誘惑には勝てないのね。
おほほほほ〜〜!!
c0048504_253462.jpg

[PR]
by maivenice | 2006-12-03 02:57

祝6才!

6年前の今頃は。。なんて思いながら過ごした一日。
11/30はかのあのバースデイ。
午前中はお医者に。
この先生はカイが産まれた時からのお付き合い。
当然かのあの事も産まれた時から知っているのですね。
ちょうど今頃産まれたんだよねー、なんて先生と話しながら。
原因はやっぱり今流行のストマックフルー。
熱も下がり、元気になりました。
みなさま、お見舞いのコメントありがとうでした。

昨日の夜は家族4人でささやかなバースデイパーティー。
本当はかのあのリクエストでお蕎麦屋さんに行く予定だったけれど
大事をとって家でお蕎麦。
地味だけど、かのあの大好物。
バースデイガールのリクエストだもん。

ケーキはオレが張り切ってチョコレートケーキ。
今までで一番上手にできた。
売れるくらい美味かった!
ロウソクはかのあの係。
c0048504_1424770.jpg

ディーン、マイ、カイによる大合唱。
make a wish!
c0048504_147936.jpg

ケーキ食べる前にプレゼントですな。
c0048504_1482868.jpg

やさしいブラザーカイからもあって大喜び。
お猿のジョージ絵本と、算数パズル!
素晴らしいチョイスではないか。
カードもかわいい。
c0048504_1561722.jpg


家族4人でちんまり過ごしたバースデイ。
幸せをしみじみと感じた夜。
明日は大勢でのピクニックバースデイパーティーなのです。
[PR]
by maivenice | 2006-12-02 02:08 | 家族