<   2005年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

なの

というとで名前決まりました。
nano。
タイムリーな感じ。
ラテン語で小さいという意味なのだ。
すっかり家の子です。
c0048504_59552.jpg


今日、先生の所に連れて行ってきました。
6ヶ月から1才くらいだろうと。
マイクロチップが入ってたらどうしようとドキドキでしたが、やっぱり捨て犬ちゃんだったみたい。
しか〜し、彼女ったら生まれつきのLuxating Patellasという問題持ちだったのが判明!
が〜〜〜〜〜〜〜ん。
それは何かというと、ヒザのお皿がすぐはずれちゃうのね。
先生なんか、説明しながらほらね、とヒザの皿をぐるぐるまわしてたもん。
そして手術をしなくてはいけないと。だから捨てられちゃったのかもと思うと胸が痛い。
もちろん高いです。お金では買えない、大切なワンコだけど、カイの手術でかなり痛手を受けてるところに。こいつまでもか。

ラッキーなことにディーンは先週から11月いっぱいまで仕事ががっつり入ってる。
もう、父ちゃんに儲けてもらおう。みんなの手術代。
私もちょこちょこと仕事してるけどな。

その前に去勢もしなくちゃだし、マイクロチップも入れないと。
もう家の一員になったからには健康に幸せに生きてもらいたいので。

そしてそんなナノの膝や、我が家の経済状態よりももっと深刻なのが火事。
ここんとこ毎日すごく暑くて、乾いていて、しかも風が強い。
火事の季節です。
この時期は毎年山火事で大変なことになるのだ。
今日も犬たちの散歩でビーチ歩いてたら真っ青な空の山の向こうから火事の煙がすごい。
家を無くした人もいます。
早く消えますように。
c0048504_5174040.jpg

[PR]
by maivenice | 2005-09-30 05:21 | Paz & Zoy & Nano

new family member

昨日の夜、友達のジャニスから電話があった。
彼女は3週間ほど前に道で迷っているワンコを見つけて自分の家に持って帰ってきたのだった。シェルターにも電話してビラも作ったけど結局飼い主は見つからなかった。
その子のあまりのかわいさにすっかり参っちゃった彼女はキープすることにした。
しかーし!ジャニスのすでに飼っている2匹のチワワがそれを許さなかったのね。
毎日喧嘩の嵐でジャニスもほとほと参ってしまった。
自分の気持ちはこのワンコとずっと一緒に居たいけど、この子のことを考えたらかわいそうで、と半べそのジャニス。
そしてそのワンコのお家探しが始まり、我が家にその矢が打たれたと言うわけ。
ワンコちゃんはチワワミックスらしい。まだ若い。と言うことしかわからない。
ともかく泣いているジャニスにとりあえず明日行くからと言って電話を切った。

そして今日行ってきました。
ジャニスの2匹のチワワはかなりのディーバだ。しかも7才、雌。
この2匹との生活はオチビちゃんには辛いでしょうな。
で、引き取ってきました。はは。
c0048504_6585176.jpg

この子のかわいさにノックアウトされたっつうのもあるけど。

先ず、家の中に入る前に長い散歩。
これはナショナルジオグラフィックテレビで、犬のカリスマトレイナーが言ってたの。
こうすることによって誰がリーダーかをわからせるということらしい。
オチビちゃん、頭いいわ。すぐヒールできるようになった。
あ、でも家の中に入ってきてしばらくしてからウンコしました。。。それもやわらかい奴(涙)。
緊張してるのだろう。仕方ない。
パズは大喜び。ゾイはちょっと離れたところからしっぽ振って見てる。
そしてもう私のあとを着いて歩いてます。リーダーだわ、俺。
チビのくせにとても落ち着いてるのが素晴らしい。
プルプルしません。プルプルのチビ犬苦手なんだもん。
あとキャンキャン吠えないってのもポイント高い。

そしてカノアの幼稚園に一緒にお迎え。
カノアの喜びようったらなかった。
c0048504_74187.jpg


とにかく新しい家族が増えました。よろしくでやんす。
名前はまだこれからです。
候補はあるんですけど。
c0048504_743446.jpg

それにしてもきゃわいい奴です。
もうメロメロ。

あ、これを書いている間にちゃんとおしっこパッドの上でおしっこしたぞ!!
おおお。良い犬だぁ。メロメロ。
おっと、パズもゾイも愛してるぜぇ。
[PR]
by maivenice | 2005-09-29 07:20 | 日々の事

嫌いな人

人がよく集まる我が家のモットー ”来る者拒まず、去る者追わず”。

私の人付き合いの基本もこんな感じ。
でも本当はもっと単純かも。
初めて会ったときにピンと来るか来ないか。
付き合っていくうちにピンと来る場合もあるけどな。
あと、一番大切なのが笑いのツボが一緒ということ。
この年になってもう尖るのはやめようといつも思う。
人にはやさしくありたいと思うのだ。
でもなかなかそういかないのだよな。
私の中で嫌いな人というのはあまり居ない。なぜなら嫌いな人とは付き合わないし、自分の生活の中からきれいさっぱり抹殺しちゃうから。
嫌いな人のそばでは息もしたくないので。
あぁ、大人げない。
生理的にどうしてもダメ、合わないとゆう人がいますな。
そうゆう人は嫌いっていうのとまたちょっと違うからややこしい。
会わないようにするけど、どうしても会っちゃう事もあるでしょ。
こういう付き合いって面倒くさい。
大人な付き合いとでも言うのか。。
でも私の場合、すぐに態度や顔にでるのでバレバレかも。
おお、益々大人げないではないか。

人生短いし、忙しいのでこんなことで悩んでいるヒマはないのに。
いや、悩んでないけどね。
イヤなだけ。
うわぁ、極めつけな大人げない意見。
がっはっはっは!!

そんなことより、ローリーの足がホットスポットで血だらけで大変なのだ。
そっちの方がよっぽど悩むことだよな、ローリー。
c0048504_1262383.jpg

[PR]
by maivenice | 2005-09-28 01:32 | 日々の事

カイ祭りとアボットキニー祭り

土曜日はカイ祭り。
カイの骨折中にお見舞いしてくれた人みんなをご招待!!
準備はバッチリ。
あ、でもイス全然足りませんでした。。
c0048504_1483037.jpg

いやぁ、すごかったです。
覚悟はしてたので食べ物も沢山用意したけどね。
もうティーンネイジャーがたっくさん。ムンムンですがな!!
みんなカイの骨折中、家に何回も足を運んでくれました。ありがとう。
c0048504_1485143.jpg

腹がいっぱいになったのでちょっとおねむのこもいる。
みんな、本当にかわいい。
最終的に外には大人、中はティーンエイジャーばかりになった。。
この部屋の見えてない半分にはもっと少年少女がいたのだ!!
その迫力と言ったら。

ジロウ、もちろん登場。
毎回、”倒れるまで飲みましょう”と言うが、相変わらずビール1本ですでに倒れそう。
おいおい。でも本当に倒れた。。彼の新しいブログ参照です。
でもアーロンが来たので一緒に写真撮ったりともう大はしゃぎ。アーロン、ジロウの永遠のスターらしい。 よかったね。

我が家の玄関、スケボーだらけでおもしろかった。
これはもう半分減った後。
c0048504_14233668.jpg

ベニス中のスケボー少年少女が家に集合だったので。
12時過ぎまで盛り上がったカイ祭り、楽しかったなぁ!!

そして今日、日曜日はアボットキニー祭りなのだ。
2日酔いの体で昨日の後かたづけをして、昨晩から居るジロウとヒロミたちとみんなで繰り出した。
c0048504_14265477.jpg

この祭りは年一回、アボットキニー通りで開催されるベニスの大祭りだ。
ベニスのいろんなお店や、アーティスト、レストランが店を出し大盛り上がり。
犬の洋服やさんも!
c0048504_1429227.jpg

カノアはお約束の大好きなボディーペイント。
c0048504_14333321.jpg
とても上手なおねーさん、綺麗な蝶々を腕に。
c0048504_14352465.jpg

カイは毎年恒例、先輩のベニスTシャツの店をお手伝いだ。最後の掃除まで。
えらいぞ。

そしてみんなで人いきれして帰宅、夜は昨日の残り物を片づけつつみんなでおいしく夜ご飯。9時過ぎにジロウとヒロミは帰って行った。
また明日からの1週間、がんばろう。

本当に楽しい、幸せな週末だったな。
この幸せがいつまでも続きますように。
[PR]
by maivenice | 2005-09-26 14:39 | venice

yeah!!

昨日は東京からグディーズが2つもやってきた!
最初はこれです。
c0048504_344874.jpg

これは確か4月頃にやったお座敷、じゃなくてお仕事です。
映画、「life on the longboard」のサントラアルバム。日本の天才ギターデュオ、山弦の佐橋さんのプロデュースなのだ。
佐橋さんの素晴らしいオリジナル音楽はもちろん、ビーチボーイズなんかも入ってます。
楽しいアルバムなのでぜひチェキラーで。
それにしてもちょっと、ツッチー! クレジットのとこで家の会社の名前間違えてるじゃないのさ!
plantyってなに? プラントみたいなって事??
plentyですから。

そして時間差でやってきたのはこれ。
c0048504_311377.jpg

じゃ〜ん!!
トータス氏からのプレゼント。
グッズもろもろ。嬉しすぎて涙。ありがとう!!
そして一押しは彼の初絵本、”わいもくん”なのだ。
彼はとても絵がうまいのだが、これお話も最高です。
これもみなさんぜひチェキしてくださいね。

トータスに恋しているカノアはもう大喜びで小躍り。
c0048504_318258.jpg

わいもくんお面をかぶってご満悦。
[PR]
by maivenice | 2005-09-23 03:26 | 仕事

まずまずは

今日の夕方やっとギブスが取れました!
やったぁ〜、やったぁ〜! ひゅ〜、ひゅ〜、ドンドンドン!
あ、先に言います。今日のブログちょっとグロイかもなのでお食事中の方は終わってからにしたほうが。

c0048504_12181838.jpg

このサインがたっぷり愛情たっぷりの黄ばんだギブスともお別れ。
c0048504_1219884.jpg

ミニミニチェインソウでウィ〜ン。
カイ、先生に”肌にあたりそうになって危ないなってどうしたらわかるの?”素朴な質問。
”患者さんが叫んだらさ”と先生。
カイ、”この中からなにか出てきたらどうしよう。。ウジとか”
オエ〜〜〜〜ッ!! なわけねぇだろう。
ところが先生、”一人いたよ。おばあさんだったけどね。チキンかなんかの食べかすがギブスの中に落っこちたらしくてさ、ギブスをパカッと開いたらオーマイガー!!だったよ。” だと。
オエ〜〜〜、オエ〜〜〜〜!!!
しかしカイの足は汚れてはいたものの虫くん類は生息してじ。
ほっ。
レントゲンをとり、骨がきっちりくっついていることを確認。
綺麗にくっついていました。

ピンが入っているところがむき出しに…。
c0048504_12252179.jpg

2本入っています。
そしてこれを抜くのだ。
もちろん麻酔を打ってくれたんだけど、これが死ぬほど痛かったみたい。
プルプルしてた。カイ。

しばらくしていよいよピンを抜く作業。麻酔が効いてるとは言えグリグリと深く入っているピンを抜く作業には軽く失神しそうになった。私が。
c0048504_12291422.jpg

こんなの6週間も入れていたのねぇ‥。
ピンの周りに肌ができていたらしい。体ってすごいね。
しかしそのデッドスキン、もちろん取り出さなければなりません。
先生、ピンが入っていた穴をぱっくり広げてぎゅ〜っと絞り出す。
失神寸前。私が。
そして綺麗になったところでガーゼと包帯でカバー。
しかしあと2週間はまだ運動してはいけないとのこと。
ピンが入っていた穴が完璧に埋まるまでは。
c0048504_1234312.jpg

そしてこれを着用。
これは取り外しできるので楽だ。
ピンを抜いたところの傷が乾いてかさぶたになれば普通にシャワーもしていいらしい。
結局まだ運動は禁止なのでがっくりのカイだけど、大きな大きな山を越えたのは確かだ。
松葉杖ともお別れだし。
徐々に足の体操もしなければいけない。
あともう少し!!
[PR]
by maivenice | 2005-09-21 12:45 | 家族

餃子でポン

餃子。
我が家ではみんなで作って餃子パーティーをします。
具もいろいろなのにしたりして。

ヒロミが餃子屋さんで3年間バイトしていたことがあり、餃子にはうるさいと前々から聞いていた。ヒロミ餃子をみんなで食べようと言うことで、2人が材料を持って登場。
ジローはカイの部屋に直行。VANSの靴を一足早い快気祝いに下さいました。
いつもありがとう。
そしてジローのギター、カイのドラムでセッションを繰り広げる。ジロー、うまいです。ギター。カイはギブスの足でキックなのでちょっと大変そう。
でももう歩いてるからね、ギブスで。

そしてヒロミは手際よく餃子の中身作り。勉強させて頂きました。
野菜たっぷりにちゃんと塩ふって水気を出していた。えらい。目から鱗がぼろぼろ。
みんなで餃子を包む。
これが楽しいのだ。ここでもヒロミ先生のテクを習う。なるほどねぇ。鱗がぼろぼろぼろと落ちる。手つきもはんぱじゃなく良いし、早い。真似できません。
c0048504_622054.jpg

形がきれいにそろっているのがヒロミ先生の。
手前の八つ橋みたいなのはカイのです。カノアのはもう1個のトレイに。
本当は形を揃えたほうがいいらしいのだけど。ユニークなのが家の餃子でもあるので。
c0048504_627937.jpg

これは本当においしかった。
今までのどの餃子よりおいしかったのだな。
野菜の食感もしゃりしゃりで。
みんなでものすごく食べました。
ごちそうさま。
c0048504_6273471.jpg

あるある探検隊、パズ隊長。美味しい餃子ののおこぼれ見つけられじ。
残念。
[PR]
by maivenice | 2005-09-20 06:33 | おいしい

くらくら

我がファミリー全員のマブダチ、K's blogのKさんが彼のブログでお気に入りの写真の一枚にカノアとピヨコの写真をあげてくれた。
懐かしいなぁ。
カノアも小さいし、ピヨコが真新しい。
この日は我が家でBBQでした。クラクラがビールと一緒にピヨコを持って登場。
記念すべき、ピヨコとカノアの出会いの日。
クラクラも言っているようにこの日を境にクラクラとカノアは急速に仲良くなった。
ピヨコのお父さんとしてカノアの脳裏にはしっかりとクラクラの存在が刻み込まれたので、しばらく会わなくてもクラクラの事は絶対に忘れないもの。

c0048504_241889.jpg

大きいテーブルの横でカノアテーブルに座る2人。パズは所定の位置ね。カノアが食べ物落とさないかと念じ中。
c0048504_2134876.jpg


クラクラとカイの出会いはもっと前にさかのぼる。
カイが丁度今のカノアの年かな。
この2人は本当に仲良し。
カイもクラクラのことを自分の大親友と思っている。
c0048504_2173884.jpg

カイが6才くらいの頃。
クラクラが会社を辞め、独立したころ。こっちに来てカイと手をつないで歩いていた。
カイがなぜか、”クラクラやめたのぉ?”と聞いた。なぜだ?会社を辞めたなんて話は全く知らないはず。”う〜ん、辞めちゃったんだぁ…。”
ってどんな会話じゃ!?
でも2人の間では何かわかりあっていたのでしょう。
おもしろすぎる。。

私も人生の中でここぞという時はクラクラに相談している。
普段はあまりメールもくれないが、私が真剣に相談するとマジで一生懸命考えて返事を書いてくれる。そしてそれはいつも的確だ。
本当に助けられているのだな。

私たち家族全員の本当に大事なマブダチ。
これからもよろしくちゃん。
[PR]
by maivenice | 2005-09-19 02:30 | friends

しつこい

パズとゾイ。
2人の関係って…

c0048504_056712.jpg


前にも紹介したけど、こうやってしつこく耳そうじから始まる。
押さえつけ動けないようにして、それはそれはしつこく、ねちねちと舐め続けるのだ。
多分途中からはパズもゾイのエキスでトリップしてるんだな。
もう止まらないのだ。
目はいっちゃってる感じ。2匹とも。
耳が終わると目の周り、口の周り、脇までも…。

c0048504_12588.jpg


c0048504_132850.jpg


側で見ているとねちねち、べちょべちょとしつこくて気持ち悪い。
2人にとっては至福の時なようだけど。
[PR]
by maivenice | 2005-09-18 01:45 | Paz & Zoy & Nano

もうすぐ

あっと言う間に9月も半分終わったのね。
早すぎる。
そしてやっぱりなんとなく涼しくなってきた。

ディーンも無事におフランスから帰国。
苦しい時差ボケ(時間が全く逆なんだよね、おフランスとベニス)も克服した様子。

カイも楽しく高校生活をエンジョイしている。
ただキャンパスがすごぉく広いので松葉杖の彼には厳しい。
それもあと5日の辛抱。
そのあとはリハビリにがんばるそうです。
ベニスのサーファー&スケボーの先輩に指示をもらって(大体みんな骨折経験有りだからな)フィンをつけて泳ぐのが一番いいリハビリだと聞いたらしく、キャストがとれたらまず毎日フィンを付けて海で泳ぎまくると宣言。
良いことです。
水が大好きなKai。
この夏は骨折のために台無しになってしまって、本人はもちろん私たちも辛かった。
リハビリもがんばって、早くスケボーとサーフに復活しようね。

c0048504_231027.jpg

[PR]
by maivenice | 2005-09-16 02:08 | 家族