カテゴリ:勝手なつぶやき( 68 )

ヴェニスに住み始めて23年目なんですね。
こう長くいるとアメリカン血中濃度がかなり濃くなるんですね。
日本にもほとんど帰らないし。
こうなると日本のいろいろをかなり客観的に見ちゃいます。

かなり前々から日本の女子について気になることがある。
。。なんでそんなにカワイ子ぶるのだ!!
特に苦手なのが、
「私ってぇ、みんなに子供扱いされちゃうじゃない」。。とか、
「私ってぇ、いつもの男の子たちにぃ女の子扱いされないじゃない」。。とか
「私ってぇ、よく人から変わってるって言われるじゃない」
「私ってぇ、おっちょこちょいじゃない」。。
というアピール。
これは本当に苛つきます。
先ずそんなに知ってる人でもないのに「〜じゃない」って言われても。
私ってダメな可愛い子なんですというのが見えすぎ。
20代前半までがこういうこというのはまだ許そう。
30代がこういう事言ってるのはかなり痛い。
自分のことを”ダメ”というような言い方も聞き苦しい。
”ダメ”な自分も好きならば姑息な言い方するなっつの。
アピールするのならもっと堂々とやれっつうの。
「私は飲むのがともかく好きです。」
「私はうそはつかないけどいい加減な事ばかり言います」
「私の掃除は物を右から左へ動かす程度のものです」
文句あっか。


ボーイズのワックス置き場。(になってしまってる)
ベトベトになってる。
ま、いいか。
c0048504_2284330.jpg

[PR]
by maivenice | 2007-07-21 02:33 | 勝手なつぶやき

わ〜い!!

Vansでデザイナーとして大活躍の友達からいっぱい靴もらったぁ〜!!
最高だ〜〜!
ゾウリ、またはヴァンズかコンバースしかはかないオレにはなによりのギフトなのだ。
夏の間、基本的に靴はかないんだけど冬まで待てないよ。
c0048504_4463084.jpg

どれも最高にいいじゃん!
ということで自慢でした。
おわり。
[PR]
by maivenice | 2007-07-19 04:51 | 勝手なつぶやき

お休み

おつかれやまでぇす。
忙しさにかまけてブログほったらかしにしています。
14日はメンテナンスのためサービスも一時停止だって言うし、
私もちょっと一休みします。


ほんの一息ついたらまたブツブツ言うつもりです。
see you all soon!
[PR]
by maivenice | 2007-06-12 06:07 | 勝手なつぶやき

オセッカイ

私はおせっかいな人ではあるが、恋愛にはおせっかいではない。
”彼のことは何でも知っていたいの”
とか
”私のことは何でも知っていて欲しい”
などという気持ちにはならない。
そんな余計なおせっかいは嫌いなの。
めんどくさいし。

ディーンとこうして超ラブラブでハッピーな日々だけど、
彼の一部始終を知っていたいとは思わない。
100%信頼しているしね。
知っていなくちゃいけないことは自然に知るだろうから。

私にだって、みんなの知らない過去や秘密があって
それをディグされたくないもん。
(*ディーンは決してそういうことしません。)

c0048504_2492434.jpg

[PR]
by maivenice | 2007-05-03 02:53 | 勝手なつぶやき

あのYO

お風呂に入るときの、あの禁断の扉を開けちゃうような、
気持ちいいような、悪いような。
そんな複雑な感覚のことです。
実はこっそり、この感じってあちらの世に行くとき、
ようするに三途の川を渡るときの感覚に似てるンじゃ。。
と思ってるんです。

もしこんな感覚なのなら怖くはないかも。
いや、もちろんまだまだ元気ですわよ。
あくまでも感覚の話です。
c0048504_1347018.jpg

[PR]
by maivenice | 2007-03-29 13:47 | 勝手なつぶやき

ぐらりゆらり

お風呂に入るときの話なんですけど。
特に寒い夜。
熱い風呂にゆっくりと浸かる時。
頭がしびれてクラクラくるような。
そしてそれが体全体、足の先まで広がって、
どうしようもないくらいにゆらゆらぐらぐらくるんです。
体全体が浸かるまでそんな激しいグラゆらを体験するんですけど。
毎回です。
開けてはいけない扉を開けちゃうような、そんな感じもする。
これって私だけ?


ある日の仕事場で。
一瞬ひとりぼっちになった。
c0048504_8393323.jpg

[PR]
by maivenice | 2007-03-27 08:44 | 勝手なつぶやき

さびしい

もうこのまま夏に突入かと思いきや、またこざむい日々に戻った。
それもまた良し。

日々が過ぎていくのは本当に早いですな。
大好きだった日本語学校の先生が突然亡くなって49日も過ぎました。
先生と一緒に作った最後のアートプロジェクトだと言って、大事に大事に学校から
持って帰ってきたカノアに胸がぎゅーっとなったり。
携帯に入っている先生の番号を偶然見つけてはっとしてしまったり。
先生のポトスの根っこが元気に出てきているのを見て安心したり。
こうして日々はどんどん過ぎてゆくんですね。


先生が亡くなってすぐの頃、学校には毎日生徒の親から問い合わせの電話が
すごかったそうだ。
心配をしてかけてくる人もとても多かったようだが、中には死因を知りたがり、
そして学校をきちんと消毒してくれなければ子供はもうそこに行かせられない
ということを言うひともいたらしい。
いい、いけない、という事ではなく、そういう意見が出ることにびっくりした。
そういう考えができることにびっくりした。


モモの花、今年はちょっと色が濃いような気がします。
c0048504_3344732.jpg

[PR]
by maivenice | 2007-03-21 03:49 | 勝手なつぶやき

バーコード

年に2,3回会っちゃう(偶然ね)あるおやじがいるんだけど。
会うと”大きくなったね〜”って言う。
はい、はい。確かに太りましたわよ。
そんな彼は会うたびに、かなり激しく、髪がどんどんなくなってる。
やさしい私は”うすくなったね〜”とは言いません。
喉の先っちょくらいまで出てくるけどね。
c0048504_2324279.jpg

[PR]
by maivenice | 2007-03-06 02:35 | 勝手なつぶやき