ウガンダ・トラ、好きでした。。

ちーっす。
おつかれちゃん。

この間のレコーディングの時の話。
隣のスタジオはブリ子だったのですね。
アタイ達はけっこう早くからスタジオ入りでがんばってたんだけど、
ブリ子はいつも夜9時過ぎに、そりゃもう大勢のパパラチに追っかけられつつ登場。
スタジオの分厚い頑丈なセキュリティードアはセンサー。
入るときはインターカムで素性を明かし入れてもらうシステムね。
一度開いたら閉まるときに小石でもあろうものなら閉まらない。
安全のためにな。
パパラチったらそれを利用して足を置いてゲートが閉まらないようにしてやんの。
ゲートが開いてる間に写真撮りまくるからフラッシュの嵐ね。
そしてゲートは”閉まる””開く””閉まる””開く”の繰り返し。
チャレンジャーの1人は隙間から入り込み、超怖いセキュリティーに
追いかけ回されてたり。
もうっ、うるちゃ〜い!!

スタジオの人がもうゲート開かないようにセッティング。
そしたら今度はゲートの外からヤジまくり。
かなりキツイことを叫ぶ。
ひどいよー。あれ。
ブリ子を怒らせてまたクレイジーな事させようって魂胆丸見え。
最後にはポリス登場でとりあえずおさまる。
これ毎晩でした。
あたいたちはこれを垣間見たってだけだけど、
ブリ子は毎日これやられてんだよな。
そりゃ気ぃ狂うわ。
頭剃るわ。
傘で車ぼこぼこにするわ。
かわいそうやで。

でもね、ブリ子とトイレですれ違ったときに目がバチーッと
合ったから”hi"って言ったらめっちゃ迷惑そうに”hi"返しされたけど、
あんたがブリ子だから挨拶したんじゃないんで。
あくまでも目が合ったときの礼儀なんで。

c0048504_13442452.jpg

[PR]
by maivenice | 2008-06-04 13:46 | 仕事


<< 淋しいけど。 チロル〜 >>