淋しい気持ち。

ごぶでやんす。

日本から一番上の兄貴が出張をかねて来てたり、直ぐ上の兄貴んとこに
ベイビー(女子!)が産まれたり(わ〜い!)、次のレコーディングのセットアップ
なんかに明け暮れてますぅ!
でも楽しく充実した日々。
ではちょっと叫ばせて。
幸せだよー!!


でも、ちょっと淋しい気持ちになることもあるのだな。
今日の夕方、ディーンとカノアとオレの3人でビーチを散歩。
気持ちの良い週末の夕方だったので。
そしてカイの元ガールフレンドのバイト先の前を通ったら、彼女を見かけた。
カノアもsay hiしたいというので会いに行ったのです。
声をかけると ちょっと動揺している様子。
でもハグしたらちょっとウルウルしていた。
そして私もウルウル。
あぁ。。そう、彼女は本当にいい子だった。
私たちが仕事で忙しくて、カイもバイトの時なんかはカノアの子守も
快く引き受けてくれたっけ。
カノアに手作りのかわいいバッグもプレゼントしてくれた。
約1年近く付き合っていた2人。
家族のイベントには必ず彼女も参加していました。
カノアのお誕生日パーティーの時もヘルプしてくれたし、
私とディーンの誕生日、母の日や父の日もプレゼントを持って来てくれた。
カイのことをとても好きだった彼女。
でもお別れしちゃったんだよな。。

。。うぅ。。なんか淋しい!
しかもさ、こういう別れがくるのってこれが最後ではないわけじゃん!
カイはまだ、もうすぐ17才。
これから沢山の出会いと別れがやってくるのだ。
ってことはさ、そのたびにオレたち家族にも同じように出会い&別れが来るんじゃん!!
あぁ、やっていけるかなぁ。
自信ないよー。
淋しいもん。
1人しみじみ思う秋の夜長なのである。
うぅ。。

c0048504_1324199.jpg

[PR]
by maivenice | 2007-10-14 13:04 | 日々の事


<< かぼちゃ チャリとサッカー >>