リアルドラマ

カイのホーミーズで年子の兄弟がいる。
彼らが家から2ブロックの所に住んでいたときは
いつも行ったり来たりで毎日一緒だった。
彼らのママが再婚した相手との折り合いがうまくいかず、
最後の方はほとんど家に住んでいたような状態。
洗濯は自分たちでやり私よりもきれいにたたむし、
食後の片づけもきちんとするし、なによりちゃんと目を見て会話ができるし
お礼もきちんと言える子たちだ。
我が母親も感心していたほど。

彼らのママが離婚することになり、再婚相手だった彼が出て行き
ボーイズも家に帰れるようになった。
ここでめでたし、めでたし。。の予定だった。
でも彼らのママに未練があった再婚相手の男はたまに暴れにきた。
そのたびに少年達は家に逃げ込んできた。
何度かカイが助けにいったこともある。

しばらく落ち着いた状態が続いて私とディーンも胸をなでおろしていた。
1年くらいたったあと、また2人が交代で泊まりにくることが増えた。
今度はなんと、彼らのママが逮捕され牢屋に入ってしまったのだ。
血縁のパパはすでに牢屋にいたので、彼らは行くところを完全に失ってしまったのだ。
2人一緒に泊まるのは悪いと思っているようで、2人は1人ずつ交代で
わが家を含む友達の家を渡り歩いていたのだった。
ヴェニスのホーミーズの結束は堅く、みんなでしっかりこの2人をサポートしていた。
2人のことを思うと胸が痛くなったけど、そんな状況の中でも本人たちは暗くなったり
ひねくれたりすることもなく、わりと元気にすごしていたのも友達みんなの力でしょう。

そして1ヶ月半前、刑期を終え牢屋から出てきた2人のパパが
ちゃんと仕事を始めてついに一軒家を借りた。
そこにパパと2人、そしてパパの弟と男ばかり4人で生活し始めた。
これには本当にみんな喜びました。
家に洋服やらギターやらなんやらを取りにきたときの2人のうれしそうな顔!
私たちもとにかく本当にほっとした。
"Thank you Mai!!"としっかりハグして、約半年ぶりにできた家に帰っていった2人。
良かった!
本当に良かった!


金曜日の夜、久しぶりの大雨。
そして夜中にはものすごい雷!
ディーンもカイも居なくてちょっと怖かったオレ。
c0048504_2414142.jpg

[PR]
by maivenice | 2007-09-24 02:49 | 日々の事


<< 待ってます。 おいらはドラマ >>