さびしい

もうこのまま夏に突入かと思いきや、またこざむい日々に戻った。
それもまた良し。

日々が過ぎていくのは本当に早いですな。
大好きだった日本語学校の先生が突然亡くなって49日も過ぎました。
先生と一緒に作った最後のアートプロジェクトだと言って、大事に大事に学校から
持って帰ってきたカノアに胸がぎゅーっとなったり。
携帯に入っている先生の番号を偶然見つけてはっとしてしまったり。
先生のポトスの根っこが元気に出てきているのを見て安心したり。
こうして日々はどんどん過ぎてゆくんですね。


先生が亡くなってすぐの頃、学校には毎日生徒の親から問い合わせの電話が
すごかったそうだ。
心配をしてかけてくる人もとても多かったようだが、中には死因を知りたがり、
そして学校をきちんと消毒してくれなければ子供はもうそこに行かせられない
ということを言うひともいたらしい。
いい、いけない、という事ではなく、そういう意見が出ることにびっくりした。
そういう考えができることにびっくりした。


モモの花、今年はちょっと色が濃いような気がします。
c0048504_3344732.jpg

[PR]
by maivenice | 2007-03-21 03:49 | 勝手なつぶやき


<< playdate ストーカー >>