ashitano kioku

週末はスクリーニングで”メモリーズ オブ トゥモロー”を見てきた。
最初から最後まで泣きながら。

決して明るい映画ではないし、実在する方の本当のお話だし、辛いです。
考えさせられる深刻なテーマです。
でも絶望的な感じではない。
なんとなく。
ポジティブなメッセージさえ感じる。
素晴らしい映画です。

見終わってからも、ディーンと話したりいろいろ考えたりで
まだこの映画への気持ちが続いている。
それは自分にも起こりえる事だから、ということもあるのだろうな。

毎日を後悔の無いように過ごすこと。
人にやさしくあること。
また改めて思う。
日々精進。

c0048504_0111645.jpg

[PR]
by maivenice | 2006-11-07 00:39 | 日々の事


<< 暑いですわ。 kanoa world >>