日本に行ったときのこと

去年の暮れから今年の始めにかけて7年ぶりに日本に行った。
メンバーは私、カイ、カノア。
ディーンはお仕事が入ってたため、犬たちとお留守番。

カイは8才のころから夏休みになると一人で飛行機に乗って日本に行っていたけど、私は7年ぶり、カノアは初めての飛行機。
カノアを真ん中に3人並んで楽しい機中。
食事の時間がきた。カノアにはキッズミールを頼んでおいた(これ、へたすると大人のより美味しい)。
スチュワーデスのおねーちゃんがやってきて、”お子様のお食事承っておりますが、ミールはお父様とお母様より先にお持ち致しましょうか?”と聞いてきた。よくわからなくて”へ?”と聞いたら
私とカイをしっかり見ながら”お父様とお母様より先にお持ち致しましょうか?”と聞くではないか! おいおい。
”あの〜、息子なんですけど、しかもまだ13才(その時は)なんですけど”と言うと、おねーさん、もう真っ赤な顔して平謝りでした。
カイも笑いながら憤慨してた。

私の実家は鵠沼だ。
7年ぶりともなると街並みがすっかり違っていてびっくり。
でも家の近所は相変わらずみんなで仲良く楽しくやっていて安心。

東京にも何度か行きました。湘南新宿ラインというとても便利なラインができていてびっくり!
あれはいいね。藤沢から恵比寿まで40分くらいっすよ。
でも電車の中はむなしい。みんな下向いてメールうってやんの。ゲロ吐くぞ!
そうそう、目があった子にいつものくせでにっこりしたら思い切り目をそらされたわい。にっこりしたって罰は当たらんぞ。
カイなんて目があった通りすがりのお兄さんに”Hi"と入ったらどんびきされてたもん。
そしてガンガンぶつかっても失礼もいわないおばちゃん、我先のおやじ、うつろな目をした若者達。悲しくなりました。
駅でベビーカーと荷物と赤ちゃんを抱えたおかぁさん、私とカイとで手伝うまで誰も助けてあげようともしないどころか迷惑顔で通り過ぎてゆく人々。こらぁ!!
満員電車の中貧血でたおれた学生服の子、だーれも声をかけなかった。
”大丈夫?誰かに座らせてもらう?”と聞いたら”大丈夫ですから”と、とても迷惑そうな顔をされた…。
夜11時頃小田急線に乗ってたら藤沢駅から沢山の小学生が乗ってきた。こんなに遅いのに9,10才くらいの子供が大人無しで行動していることに又ショック。
危なすぎるし、早く寝ないと昼間元気に遊べないぜ!

日本は自分の国だし大好きだけど、確実に変わってしまったのだなぁ。
そんな感じでちょっと寂しい思いもしたけど家族と過ごした時間は宝だし、友達にも沢山会えてたいそうなおもてなしをして頂きとても嬉しかった。
そして富士山は相変わらず美しかった。
c0048504_11223017.jpg


あぁ、やっぱり日本また行きたいぞ。
そして日本で世直し奉行として日夜がんばっているアーウィーと一緒に世直しをするのだ。
目があったらどんどんニッコリして元気に挨拶してやる。
待ってろよ〜!
[PR]
by maivenice | 2005-07-16 12:21 | 日々の事


<< TGIF ぽわわん >>